研究会

第26回 日本熱電学会研究会「熱電デバイス実現のための実装技術開発の最前線」のご案内

日本熱電学会 研究会委員会
委員長 木村 好里

2021年7月15日に第26回日本熱電学会研究会「熱電デバイス実現のための実装技術開発の最前線」を、新型コロナウイルス感染症拡大の現状を考慮して、遠隔会議システムZoomを用いたオンラインで開催致します。熱電学会会員を問わず、多くの方が参加されることを期待しております。

近年、様々なコンセプトにより高い変換効率を有する熱電変換材料が見出されていますが、実際に熱電デバイスとして製品化するためには、材料の素子化、製品化のための実装技術の開発・確立も併せて議論することが重要になります。そこで、熱電デバイスの実装技術を議論する研究会を開催致します。本研究会では、3名の先生方を講師にお招きし、事例をご紹介しながら詳しく解説して頂きます。研究会最後には講師の先生方、研究会委員、参加者によるパネルディスカッションを企画しておりますので、講師の先生方との交流もお楽しみください。

日時:7月15日(木)13:00 ~ 15: 40

13:00~13:05 開会挨拶・講演者紹介
13:05~13:40 東京工業大学 菅原聡 先生「体温を用いた熱電発電モジュールの設計技術」
13:40~14:15 Eサーモジェンテック社 南部修太郎 先生「フレキシブル熱電発電モジュールを搭載したIoT用自立電源システム S1シリーズ」
14:15~14:30 休憩
14:30~15:05 産業技術総合研究所 申ウソク 先生「マイクロ熱電デバイスの開発」
15:05~15:35 講師の先生方、熱電学会研究会委員、研究会参加者によるパネルディスカッション
15:35~15:40 閉会挨拶

研究会に参加するには事前登録が必要です。下記URLにアクセスして頂き、7月14日までに申し込みをお願い致します。

7月1日および7月14日にメールにてオンライン研究会の情報をお知らせ致します。もしメールが届かなかった際は、お手数ですが研究会委員・宮崎(miyazaki[at]nitech.ac.jp, [at]を@にして下さい)までお問い合わせください。

・正会員、学生会員の参加費は無料です。
・賛助会員および維持会員は複数人の参加の場合も無料です。人数を把握するため、参加人数分だけ事前登録をお願い致します。
・非会員の方は、一般3,500円、学生1,500円の参加費が必要になります。振込先は事前申し込み後、メールでお知らせ致します。
 なお、非会員の方も当日までに学会に入会いただければ、参加費は無料としていますので、この機会に入会をご検討頂ければ幸いです。
【問い合わせ先】
〒466-8555 愛知県名古屋市昭和区御器所町
名古屋工業大学工学研究科物理工学専攻
宮崎 秀俊
E-mail:miyazaki[at]nitech.ac.jp, [at]を@にして下さい
電話:052-735-5394

→ PDF版プログラムのダウンロード
以上

過去の研究会